売主さんがあの家のことを「豊山荘」と呼んでいるので、私もしばらく真似してみようと思います。

ということで、今日は売主さんと豊山荘で待ち合わせ。

DSC09295

木の葉が茂ってきたら、この場所からは見えなくなりそうだな。

と思いながら上がっていったら

玄関前の石の階段にアオダイショウがいました。

「よく昼寝しているんですよ」と売主さん。アオダイショウ、ネズミを捕まえてくれるとうれしいなあ。

引き渡し前に、処分せずに残してほしいものを確認し合ったのですが、「山に暮らすなら、これはあると便利ですよ」という、いろいろな道具を譲っていただけることに。

脚立ももらえてうれしい。

脚立がないと何もできないもんな。

(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree