『オホーツク』東欧ツアーで、ブラチスラヴァとウィーンで初めてAirbnbを利用。

(ちなみにプラハで泊まったのはCathedral Prague Apartments。旧市街広場のすぐ横にあって便利だし、再訪時はまた利用したい。)

ブラチスラヴァは、宿検索時にホテルがどこも高かったため(後から知ったのですがアイスホッケーの世界大会?が開催されていたから)初のAirbnb利用に踏み切ったのですが、今改めてAirbnbでブラチスラヴァの宿を探してみると、良さそうな宿が1泊10ユーロとかで出ててびっくり!

例えばこの宿とか。(リンク先って見れますか?)

私が実際に泊まったこちらの部屋も、今見ると1泊19ユーロ…(宿泊時は39ユーロ)

IMG_0508 IMG_0509

ホストが住む家の1室をお借りする感じなので、女性ホストを選んだのですけど、予約確定後のやり取りから共同オーナーという彼氏が登場。カップル二人暮らしの家にお邪魔するのかーと思っていたら、この家はどうやら基本的に彼氏の家っぽかったです。(女性のお泊まりグッズもあったけど、滞在中に来た形跡はなし。)

部屋紹介のホストが女性でも、必ずしもそこにいるのがその女性である保証はないんですねえ。貸切なら別に関係ないけど、個室の場合は結構話が違ってくるような…。

ただ、感じの良い彼氏は2日間とも夜は不在で、帰宅も深夜&朝も部屋で寝てて全然顔を合わせなかったので、実質貸切で借りている感はあったのですが。

あと、「外の門の鍵が開けづらくて、ちょっとコツが必要なんだよねー」とか、住人並みのテクニックが必要なことを言われても困る…。(帰宅時に案の定開かず、もちろん彼氏も不在のため困り果てていたところ、ちょうど中から別の住人が出てきて運よく入れた。)

この辺は事前にわからない部分なので、Airbnbは結構当たり外れがありそう。

次、ウィーンで泊まったのはこちらのお宅

IMG_0648 IMG_0649 IMG_0654

1枚目に写っているのがホスト。この家は立地もとても良くて、近隣にもおすすめレストランがたくさん。朝食用のシリアルやパン、コーヒー類も無料でいただけて、1泊4500円くらいでした。日本のゲストハウスの個室料金より安くて、部屋環境はこちらの方が格段良い感じ。天井も高いし。

ちなみにAirbnbは、空港から向かう場合はチェックイン時間に変動がないから問題ないのだろうけど、今回みたいに陸路で周遊している時に利用する場合は、チェックインの時間を柔軟に変更できない不便さも(セルフチェックインの場合は別)。

でも、ホストと話せる部分がAirbnbの良いところでもあると思うので、自分的には貸切じゃなくて個室が良いかなー。

あとはー、宿泊費は前払いなので、その面でもホテルの方が柔軟といえば柔軟。

そんなこんなで一長一短あるけれど、もう少し海外のAirbnbは試してみたいかも。とりあえずAirbnbはサイトでいろんな部屋を見ているだけでも楽しいです。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree