本日はマリアたちがいつもチーズを買うという家族経営の「Caseificio Methera」工房内を見学させていただけることに。

IMG_135067413049_2451769681776668_5626741731417391104_n

久しぶりの社会科見学。

解説をしてくれたのは、この工房の5代目というドメニコ。

IMG_1352

南イタリアはモッツァレラが有名で、北イタリアはパルミジャーノだったかな?

IMG_1354

こちらはブラータチーズの中身(モッツァレラに生クリームを混ぜたもの)を作ってるところ。

IMG_1356

カロリー高めな濃厚なお味。

左からドメニコのお父様、ルイージ(マリアの旦那様ですよ)、ドメニコ。

IMG_1358

日本の都市でなぜか神戸だけ知っているというので、なぜかと思ったら、こちらでは神戸牛が有名なのだそうです。

いろいろ見せてもらった後で、試食ターイム。

IMG_1359

手前16時の方向から時計回りに、スカモルツァ、リコッタ、モッツァレラ、ブラータ、名前忘れましたがトリュフ入りチーズ(美味!)。

工房に隣接するショップは地元客で賑わっておりました。

IMG_1360 IMG_1361

見学終了後は、マリアが食材を買うためスーパーに立ち寄って、2度目のマリア宅。

IMG_1363

本日のメニューはパスタ・ジェノベーゼ、カツレツ&サラダ&ポテト、スイカ、アイスとのことで、ルイージが「俺も料理をするんだぜ」という感じでポテト入りのフライパンを揺すると、女性陣が一斉にシャッターを切っているのが面白かった…

IMG_1367

↓こちらは冷蔵庫のステッカーを女性陣に説明するルイージ、の図。

IMG_1369

そしてマリアが料理を準備している間に、ルイージのワイン倉庫に連れて行ってもらった私たち。

IMG_1371

ルイージは4種類のぶどうを育てているそうです。

かなりのスペシャル・プライスにしてくれて、私もロゼのスパークリングをゲット。

IMG_1382

こちらで飲むか、持って帰るか悩み中。

息子さんのセルジオも、海に行く前に立ち寄って一緒にランチ。

IMG_1374

それにしてもマテーラの人たち、しょっ中海に行ってます。マリアはLiving the Operaの合唱隊で、明日も夕方から本番があるにも関わらず、「明日海に行くけど一緒に行かない?」って言ってたしなー。

オペラの本番前にビーチ。さすが。

そして夕方からは再び公開リハーサル。

IMG_1383

天使と悪魔のパペットを操る二人は、なんと私たちの向かいの部屋に滞在していることが発覚。帰国前にゆっくり話す機会があるといいな〜。

IMG_1384 IMG_1385

悪魔は20kg(か25kg)。マテーラは坂道が多いし、大変そう〜と思うけど、1カ月ぐらいで慣れたそうです。

撮影不可なので公開リハーサル中の写真はないのですが、こちら↓はプロローグが終わった直後の様子。

IMG_1387 IMG_1388

記念撮影が始まったり、テレビのインタビューがあったりして、千秋楽のような高揚感が溢れておりますが、本番は明日からです。

67708049_370715643638834_3412024635301036032_n

(でも高揚感の中、私たちもマリアと思わず記念撮影。紀子さん、写真どもです。ちなみにマリアが持っている扇子は、たかこさんからのプレゼント。)

そして

なんと今日は、シビウ国際演劇祭(FITS)のボランティア・コーディネーターであり、今回のマテーラ含め欧州文化首都へのボランティア派遣コーディネートを担うボランティア・ブリッジ・プロジェクトの代表でもある真由美さんがルーマニアから到着。

IMG_1389

私も1年ぶりだけど、同様に再会を喜び合うエレナ(FITS2018参加者)と真由美さん。

IMG_1396

いろんな国に「再会できる人」が増えていくのって、嬉しいですね。

しばらく真由美さんや、マテーラ在住のあやさんも交えてお茶した後、

Photo by Shingo Yoshizawa

Photo by Shingo Yoshizawa

サン・カルロ劇場による「Cavalleria Rusticana」のリハーサルをチラ見し、

IMG_1397 IMG_1399

帰宅。

明日はいよいよ本番か〜!楽しみ…!

※マテーラ滞在については、こちらにまとまっています。

 

(編)

 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree