本日二回目のスクールが終了。

前回の反省をいかし、プロジェクターとパソコンをつなぐ、長いケーブルも用意しました(カジタ君が)。

設置と撤収の作業内容を共有できるように、会場図にいろいろ書いたものも用意しました(「わかりづら!」と言われたけど)。

電源の延長コードも用意しました(家で使っているのを抜いて)。

映像を使うことも村雨さんから確認していたので、その場で紀伊國屋書店の木村さんに「映像使うので、パソコンとスピーカーをつなぎます!」と報告もしました。

ら、

パソコンとスピーカーをつなぐのにも、ケーブルが必要なのですね…知らない、そんなこと…

ぽかーんとする私の横で、カジタ君がさっと電話で手配をしてくれて、無事そのケーブルが届いたのでした…

カジタ君がいると、前回ちっとも頭に思い浮かばなかった「マイクテスト」なるものもあるのです。イベントっぽい。

そんな感じで設営もバシッと終了。こちら↓開始前の様子ですよ。

60人くらいがご来場。これもひとえに、設置や呼び込みを手伝ってくれた森崎さんやATTIC小野さん、紀伊國屋書店の木村さん、そして何と言っても、超お忙しい中充実の資料をご用意してくださった村雨さんのおかげです。

村雨さんは講座終了後、伊藤隆介さんに早戻りして500m美術館の搬入に向かったのでした。11/5(土)からはCAI02での個展もあります。こちらもぜひ。

カジタ君から「次回はここをこうした方がいい」とアドバイスもいただき、三回目はさらにステップアップできるのではないかと。

札幌ビエンナーレの公式サイト内スタッフブログには、アンケートに頂いた感想なども掲載しています。こちらものぞいてくださいね。(なぜか改行されず、読みづらいですけど…)

そして、10/24(月)の道新朝刊文化面に、どーーーーーーんとプレ企画とスクールのことが掲載される予定です。記者の大野さん、いつもありがとうございます。

アンケートに「ビエンナーレ本番に向けて、盛り上げていく効果があるように感じました」とありましたけど、少しばかしは盛り上がってきましたでしょうか???

10/29(土)からの展覧会本番も、よろしくお願いいたします。

あ、11/11(金)18:00-19:30のスクール三回目『アニメ聖地巡礼』もよろしく!

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree