昨日はようやっと樽見美紀さんの個展『Monoq+lo&Maestros』@TO OV cafeも見に行けました。

画像引用元 http://toov.cafe.coocan.jp/

何と言うか、TO OV cafeのあの空間が、自分が今まで見た中では一番TO OV cafeっぽさが残っていなかったというか、小さな別空間が出来上がっておりました。

ここまでやれるんだなーと。

そこが樽見さんの力強さなのかもしれませんけど、何かしらものづくりをなさっている方でモチーフとしてヨーロッパ・アンティークの世界がある方は、結構良い刺激になると思います。

私が見ているときに流れていた音楽がまたいい感じで、タイミングにも恵まれた感が。

ということで、こちらは明日(4/1)まで。天気も悪いし時間もないけど、ぜひ。

あと、TO OVで注文していた釣谷幸輝さんの本も届いていたのでございます。

ご自身で製本されているらしく、表紙カバーを外すとこんな感じ。

展示されていた一連の発明品が載っているのです。うれしい。

ちなみに、これが私の好きな「魚スプーン」。

一冊2,500円。いかがでしょうか。

帰りはweird-meddle recordでお買い物。

いろいろ聴かせてもらって、こちらの3枚をゲットしましたよ。

DIRTY THREE(真ん中のアルバム)のこの曲とか、超格好良い!

YouTube Preview Image

途中から「春っぽいけど暗い曲がいいです」というよくわからない注文をつけたりしながら、あれやこれやと聴かせて頂きました。楽しかったー

どれもこれも昨日初めて知った方々で、JOANNA NEWSON (右のアルバム)も素敵。

YouTube Preview Image

このいろいろ聴かせてもらってコースに味を占めたのは、「KEIくんのかける曲とか結構好きです」って話したあたりから、「じゃあこれも好きかも」みたいな感じでお勧めされたのが最初だった気が。

自分のように「何か新しい音楽を聴きたいけど、これというものもなく、自ら熱心に探すほどの情熱はない」というぐうたらな者にとっては、本当にありがたいのであります。

好きな音楽をお勧めされ過ぎて散財してしまうので、たまにしか行けませんが…

(編)

Tagged with:
 

2 Responses to 樽見美紀さん、ケルプ博士、weird-meddle record

  1. miki より:

    初めまして!
    樽見 美紀です!たまたまこちらのサイトを拝見することができ、ご連絡させて頂きました。
    掲載して頂きありがとうございました。
    そして、展示にもお越し頂き重ねてお礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree