vol.12 話せば話すほど相手には理解不能になることをしているとしても、面白がってやっているなら、それはそれでよし。堤 曠龍×WG12

A4/両面カラー/折り 2009’12

・言葉ってのはすごく面白い。言葉や文字が連なって文章になって、それがやがて本になるわけだから、なかなかこれは捨てたもんじゃないなと。・この空間が僕の断片だとしたら、余計わからなくなるでしょ。・好きなものを集めてる訳ではなくて、嫌いなものを側に置いてないだけ。(本文より一部抜粋)

Editor&Publisher : Nio Devigne

Designer  : Junji Sasaki

 

Comments are closed.