人の気も知らないで』を見た後は、アキタヒデキ写真展「こころ」を見にTO OV cafeへ。

akitacocorodm2

新居用に大きめの作品をひとつ購入。飾るのはリノベーション後になるけど、あの場所にいいかも…と妄想しつつ。

会場に置いてあった冊子には、2013年の山田航歌集「さよならバグ・チルドレンをめぐる変奏」展で印象的だったアキタさんの文章も載っていて、

さらにその文章が生まれた前後の流れもわかる構成で、また違う味わいとともに読むことができました。

帰り際にはご本人とお話。「文章を書くことで、ようやく写真が自分から離れた感じがした」というようなことをおっしゃっており、

アキタさんと写真と言葉の関係、が興味深かったです。

TO OV cafeもやや久しぶりにお邪魔したのですが、もう、つい豊滝話をしてしまう私。

壁面は今より少なくなるので、どこに何を飾るか悩みどころなのだけど、完成したら相当いい感じになりそう。

一典さんの家もドリ大の授業で訪れたときからまた作品が増えて〜みたいな話とか、

先客でいらっしゃった土岐美紗貴さんの部屋には誰々の作品を飾っていて〜とか、

最初に買った作品は誰ので〜みたいな話も楽しかったです。

「部屋に絵を飾る」ってことで言うと、ハヤシヒロトさんの家に飾られていた松川修平さんの絵(あれ?中西揚一さんの絵かも。記憶違いだったらすみません!)も印象深かったし、

ギャラリー門馬大井さんのマンションも素晴らしかったし、

訪れたことはないけど、いろいろ作品を購入されているmomokoさんの家も気になる。

結構「あれ買いました」という話を聞くことが多いので、そういった人たちの部屋を回る一人ツアーとかできたらいいのにな。

話変わりますが、購入した作品の引き取りについてチラリと一典さんと話した時に、土岐さんが「大学では50号まではバスでいけるって話してました」と言っていたのだけど、

それ、なかなかに大きいような…

とはいえ、アキタさんのはバスかなー。

あ、写真展は5/3(日)までです。ぜひ。

(編)

 

 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree