昨日バスで3時間半くらいかかって浦河着。浦河ターミナルには生協が併設してあるのだけど、その入口には猫がおりましたよ。

DSC09529

で、送迎バスでうらかわ優駿ビレッジAERU着。「馬優先」というのがいい。

DSC09552

部屋も広くてうれしいっす。

DSC09530

この日は大浴場でのんびりして速攻就寝。

今日はロビー集合が7時50分とのことで、ホテルの朝食が7時からだから結構慌ただしい…。とりあえず作業着でロビーに向かうと、牧場スタッフの方が車で迎えに来てくれて、いざ。

まずは馬房の寝藁の清掃からスタートです。

DSC09531

ボロ(馬の糞は「ボロ」と呼ばれているのですね)やおしっこで湿った藁などを取り除いて、風通しを良くし、床を乾燥させます。

馬によって朝の馬房の様子(というかボロの様子)が全然違って、掃除しやすい馬房と「なんじゃこりゃー」という馬房があったり。そしてボロはちょっと集めると相当ズッシリで、腕が…

次に飼い付けの準備。こちらは夕飼いの容器。

DSC09532

馬によって配合具合が異なるので、あとから馬と対面した時に「あ、君はカップ3分の1の馬ね」と。

水桶の清掃も済ませて、乾草も補充。これ結構高い位置にあるんですよ。腕がつらい…

DSC09535

で、寝藁をまた敷き詰める作業を。

DSC09536

完成。フカフカや。

DSC09538

そんなこんなで午前中はあっという間に終了。

当初もらっていたスケジュール表には、午前中に乗馬レッスンが入っているのだけど、その辺は当日の作業具合と一般予約の入り具合で変わるみたい。

で、午後は一般予約が5名入っていたので、その準備から。

担当馬を連れてくるのに放牧場へ行くと

DSC09545

イヤイヤと言っている風だったり。

DSC09546

でも結局大人しく連れて行かれてた。

DSC09547

ちなみにこのスタッフの方は、私が興味津々の鶴居どさんこ牧場「馬探しツアー」に毎年(だったかな)参加されているそうな。なんと!

こちらはお客様。馬場で簡単な講習を受けた後、外乗(トレッキング)へ。

DSC09548

ここは、初心者のトレッキングはスタッフさんが徒歩で付きそうスタイル。私もこちらの方が安心だなー。

しばらくして5名が帰ってきたので、やっとこさ私の番に。

馬を角馬場まで自分で引いて、いざ。

スタッフの方が一対一でついてくれて、説明もわかりやすくて良かったです。

牧場内の細かな決まりごと全てに通じるのですけど、「なぜこうするのか」には「馬の性質」とかいろいろ理由があって、そこをきちんと教えてくれるので、より深い理解につながるというか。

で、馬場内をしばらく歩いたのち、そのままトレッキングへ。戻ってからはブラッシングなどの簡単な手入れを一緒に。蹄の手入れとか脚を触る時はやっぱり緊張するな…

そして馬を馬房に戻して、私の初日が終了。

事務所の猫と戯れてからホテルに帰ってきました。疲れたー。

DSC09551

私が受講しているこの「うらかわで短期集中乗馬レッスン」は、7月までの日程は参加者定員に達したため募集を締め切ったとfbに書いてあってびっくり。(秋以降再開予定とのこと)

リピーターの参加者が増えてきたことに加え、初心者や移住希望の方の参加が増えてきたのですって。人気なのですねー。

私は、明日は馬装から教えてもらえるみたいで、そちらも楽しみです。

それにしても、やっぱり自分でお世話している馬に乗れるってのはいいな。

ではまた明日〜

(追記)

うらかわで短期集中乗馬レッスン・2日目(初めてのレッスン楽しい編)

うらかわで短期集中乗馬レッスン・3日目(鐙に立つ練習ひたすら編)

うらかわで短期集中乗馬レッスン・最終日(軽速歩一瞬できたよ編)

うらかわで短期集中乗馬レッスン・雑記

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree