2日目。午前中は武蔵美×朝鮮大『突然、目の前がひらけて』へ。

12072625_1692019544360365_6354884984969059577_n

ちょうど『時代の正体 -権力はかくも暴走する』を読んでいるときにこの展示のことを知って、とてもいいなと。

展覧会開催までのプロジェクトの流れを追った「タイムライン 2014.11-2015.6」も展示されていて、

メンバーのその時々の気持ちや、読んだ本などが書かれた付箋紙が貼られていたのだけど、

昨夜の『God Bless Baseball』で触れた、「想像すること」と、「そこから踏み出すこと」

そして、それに伴う葛藤がそこにはあって、

私はとても安心したのでした。すごく良かった。

さらに、なんといっても冊子!これが本当にもう素晴らしい。

CIMG0548

(↑読みすぎて若干よれってますが…)

この中に、土屋美智子さん、李晶玉(リジョンオク)さん、鄭梨愛(チョンリエ)さん、灰原千晶さん、市川明子さんのトークが掲載されているのですが

CIMG0547

「なぜこう感じてしまうのか?」「なぜこう考えてしまうのか?」「なぜこのように受け止められるのか?」みたいなところの根源にあるものを、プロジェクトを通してそれぞれが改めて考え、

このトークの中で、それらが繊細に、クリアに、語られており。

彼女たちの語ることは、この数カ月の自分の思考のプロセスとも重なって、

何と言うのか…書かれたものに対して、こういう並走感覚を持ったのって初めてかもしれないなあ。

このトーク、WEB上でも読めるようになればいいのにな。

ふー。

午後の部は次に続きます。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree