今日も会場ツアーからスタート。

屋内会場26カ所、屋外会場11カ所、さらにイベント用と特設会場が合わせて17カ所、ゲストの宿泊先6カ所。

もあるので、果たして開幕までに全てをチェックすることは可能なのだろうか…。

と思いつつ、

午前中に訪れた会場で印象的だったのは、Gong Theatreです。

DSCN6176

DSCN6174

札幌には子供のための公立劇場がやまびこ座こぐま座と2つありますが、Gong Theatreはシビウ版やまびこ座、かな。

DSCN6175

劇場専属のカンパニー(名前はTheatre Gong)があって、演出家はその都度外部から招いているそうです。

レパートリーの中には屋外上演の作品もあり、そういったときは街中に特設会場を作って公演を行うそうな。

10月には子供のための演劇祭もあるのですって。シビウ、やるなあ。(札幌でも、子供のための演劇祭、やりたーい)

フェスティバル会期中だと、13日に彼らの公演があるので、仕事の合間にタイミングが合えば見に行きたいな。

Theatre Gong、いつかやまびこ座に呼んでみたいものであります。

話戻り、

シビウは連日とても暑い上になかなかのハードスケジュールで、かなりバテ気味だったもので、お昼は豚肉(ビタミンB1)をガッツリ。

DSCN6178

美味。夏は豚肉に限りますねえ。豚しゃぶサラダとか出したら、めっちゃ流行ると思うんだけどな。

14時からはボランティアMTG。

DSCN6179

アテンドの手順を再確認。自分一人で担当するわけじゃないけど、やっぱり不安だなー。

でも、他のチームの人から「そういうときは自分を呼んでください」とか、「こんな風にすれば全然オッケーだから!」と言われるにつけ、

担当じゃなくてもこれだけメンバーがいるのだから、何かあったら他の人を頼ればいいんだ〜という心持ちに。

ありがたやー。

そして打ち合わせ中の自分たちの横で、もう仕事が始まっている音響メンバー(左がクラウディウ、右がボラスタの森さん)がケーブルをせっせと巻いておりました。

Photo: Yuiga Haze

Photo: Yuiga Haze

めっちゃ高速で巻くクラウディウ。

Photo: Yuiga Haze

Photo: Yuiga Haze

ルーマニアのケーブルは8の字巻きじゃないけど、日本音響家協会がやってるケーブル巻きコンテストとか、クラウディウ結構いいところ行くんじゃないかしら。

ホッとしたのと、豚肉のビタミンB1効果で、夕方になるにつれてだんだん元気になってきたので、18時からは明日のプレス・カンファレンスの準備手伝いへ。

DSCN6182

映像チームも早速働いておりました。

DSCN6185

私たちはあっさり終わったので、19時からは『ロッキー・ホラー・ショー』を観劇。

DSCN6187

ラドゥ・スタンカ劇場のレパートリーだそうです。ヘンテコでアホっぽくて(褒め言葉です)、楽しかったなー。

明日はプレス・カンファレンス後にキリアック氏(フェスティバルの総監督で、ラドゥ・スタンカ劇場の芸術監督)との面会があるそうな。

自己紹介、何を言おうかな。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree