連日、体温と同じくらいの暑さ&高い湿度だったヴェネツィア。

鳩も水浴びしたくなるくらいの暑さ。

DSCN6632

の中で、糖分補給はジェラート。

DSCN6619

↑ヴァポレットのアルセナーレ駅からジャルディーニの方に一瞬歩いたところにあるジェラート屋さん。1.85ユーロで買えるので、重宝しました。(他のところは3ユーロとかするし。)

ペンギンの看板が目印ですよ。

1日に4、5回は買っていたジェラートに加えて、

100%フレッシュなアイススティックも。

DSCN6668

ランチは会場内のカフェでタブレ(クスクスのサラダ)を。札幌で食べるより、こういう気温の中で食べる方が断然美味しい。

夜ご飯の1日目は、地元民御用達らしい、ケースに並んだ惣菜から選べるSan Bartolomeoで。

DSCN6625

 

リアルト橋のすぐ近くです。

DSCN6622

迷いに迷って、リゾットとお魚のコロッケ。

DSCN6621

写真にすると微妙な絵面ですね。これで飲み物も入れて10ユーロくらいだったかな。

で、帰り際に隣のケースを見ると、また全然違う品揃えで

DSCN6623

思わず2巡目。

DSCN6624

予想以上のボリュームでびっくり。これは13ユーロ。

持ち帰りにしようかと思ったけど、この暑さだと一瞬でダメになりそうだったので、頑張って食べました。ごちそうさまでした。

会場に行くときはヴァポレットを利用したけど、帰りは散策がてらに歩いて帰ってきていて、2日目の夜ご飯はたまたま通りがかったレストランで。

DSCN6670

18ユーロでパスタ、サラダ、デザートがつくメニューを外で見て入ったのですけど、それはランチ限定だったようで、

じゃあ普通に頼むかーと思ったら、「ディナーも、特別にそのコースでいいよ!」って言ってもらえて嬉しい。

無事目標のシーフードパスタを食べれて満足です。

DSCN6671

サラダもよくわからずに選んだらタコのサラダ。シーフード祭りや。

DSCN6672

で、ドリンクや食後のコーヒーも頼みつつ、ウェイターの優しさへの感謝の気持ちと、普通に美味しくて通常のディナー価格でいいかなーと思ったので、チップを結構多めに置いてきたのでした。

チップは弾むに越したことはない。

あとはー

洗濯物が川に落ちて流れていくこととか、ないのかしら、と思ったり

DSCN6628

こおいう看板が至る所にあるのだけど、

DSCN6627

たまに反対方向を指す矢印が黒のテープで追加されてて袋小路に入ったり。(いたずら?)

しながら

2日間の滞在が終了。結局、ピザを1回も食べなかったなー。

あとはー

蚊に刺されて、足首がパンパンに腫れてるのが切ないです。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree