今年1〜2月にかけてS-AIRが上海から招へいし、札幌で滞在制作したアーティストのリュー・イー(リューさん)。(滞在時のS-AIRブログはこちら、WGブログのリューさん関係では、何と言っても水餃子づくりのこちら

滞在時から「次はニオが上海にカモンカモーン」と言われていたので、上海ビエンナーレと合わせて行ってきました、初・中国!

46519898_1327435500732664_780928919606919168_n

(↑これは3日目の写真。左はリューさんの愛息子・イーイー)

とはいえ、いかんせん自分的に近くて遠い国・中国。

『地球の歩き方』上海版を熟読し、ホテル予約など何回もリューさんたちとWeChat(中国人と交流するならDL必須のSNS)でやりとりし、22日にいざ出発。利用したのは中国のLCC春秋航空です。保険を入れても往復4万くらいで安っ!

この日は空港まで奥さんのルルが迎えに来てくれて、リューさん宅のやや近所にあるホテルへ。宿に着いたのはなんだかんだと21時近くで、その場でルルがサクッとアプリ「大衆点評」から食事を注文、20分後に美味しい羊肉ヌードルが届いたのでした。

(写真撮り忘れた)

ホテルは中国のチェーンホテル「モーテル168」の支店で、宿泊は外国人不可のところが多いみたいですけど(これも地味に驚きポイントだった)、ルルが予約する形で宿泊できたっぽい。

※自分の泊まったところではないけど、外国人もオッケーの支店はこちら。掃除具合は「…バスルームのこれは、誰の毛…?」という感じだけど、ベッドと寝具とバスタオルが清潔なら自分的に問題なし。

それにしても、ホテルは無料WiFiとなってるのに、結局一度も宿のWiFiを使えなかった私。使えたとしてもG-mailとかFBとか使えないので意味ないのですけど、なんか微妙に登録の関係で手続きがうまくいかないという…。

ちなみに自分の場合、例えば現地のSIMが提供されるシビウの時でも、必ずMightySIM(世界中どこでも使えるプリペイドSIM)をシビウ前後の移動時用に入れていくのですが、これ本当に便利で、WiFiがつながらない時の保険として役立った場面多数。

今回の中国でも500MBチャージしていきましたが、Googleの各種サービスやSNSを使えるので超便利でした。おすすめ!

初日の移動日は全然写真がないのだけど、上海のビカビカの高層ビル群に圧倒されながらも、ビルの谷間にある広場でガンガン(古めの?)音楽かけて踊ってるおじ様おば様を発見し、俄然中国感が高まったのでした。

それにしても

空港では指紋を撮られ、ホテルでは顔写真を撮られ、なんだかなあ。こおいうところは空恐ろしい…とか感じちゃうのですけど、現地の人は全く気にしてなかったなー。

ということで2日目に続きます。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree