3日目は朝食を食べに台湾カフェへ。

途中の道でいくつも工事中のアパートを見かけましたが、こちらは足場が鉄ではなく竹なんですね。

DSCN1020

上海は、低層の建物の足場は竹。高層になると日本のように鉄を使うみたいだけど、聞くところによると、香港は高層の建物でも足場に竹を使ってるのだとか。竹だと、なんかインスタレーションっぽい。

ストリートには軽食を売るお店がたくさんあって、美味しい匂いをクンクンしながら、目的のお店に到着。

DSCN1022

またしても食べきれないくらいルルが注文。このあともう一品来ました。

DSCN1021

通常はこの中から一皿だよね。お腹いっぱいっす。

この日は観光スポットをチェックしようということで、まずは豫園を目指した私たち。地下鉄に乗ると、なんと2月にリューさんと一緒に来札していた助手のディー君と遭遇。

46812383_2015578332067460_4115864325078384640_n

(リューさん来札時のS-AIRブログはこちら、WGブログでは、ディー君も一緒にせっせと作った水餃子づくりのこちら

ちなみに、私が「ディー君」と言うと彼らは笑うのですが、中国語で「クン」と言うとニュアンスとしては「Brother!」って言ってるような響きがあるらしい。(ホント?)

ディー君といえば、一緒にペンキ塗りをしたことが懐かしい。相変わらずのシャイボーイでした。

で、地下鉄の駅から、いざ豫園へ。ショッピングストリートを抜けて

DSCN1024

DSCN1025

46519898_1327435500732664_780928919606919168_n

中。真ん中の石↓は、江南三大名石の奇岩「玉玲瓏」。

DSCN1028

向かいには豫園を作ったオーナーの書斎があり

DSCN1029

ここから玉玲瓏を眺めては悦に入っていたそうです。良い仕事場や〜。

1577年に完成した時のプライベートな庭園だった頃を想像すると、もう最高すぎる場所だっただろうな。

DSCN1031

今は、人が多すぎて、疲れたー!

軽く昼食をとって、お次は外灘へ。

DSCN1038

のんびり散歩。でもルルは10年ぶりくらいに来たのですって。ザ・観光地。

夜は火鍋のレストランへ。ここが激混みで、2時間近く待つ羽目に。連日待つ人がとても多い人気店なので、こおいう↓スナックやら、ゲームやら、ネイルサービスやらを無料提供しています。(待つ人のために!)

DSCN1040

ここからリューさんも合流し、待ちに待った火鍋。山椒たっぷりの火鍋好き。

46843983_1327435524065995_1777022884561027072_n

の後、クラフトビールのバーへ向かう途中にあった、上海にある小さな山(唯一の山らしい)を表現?したマンション。

DSCN1042

DSCN1043

なんとなくキングムーを思わせる佇まい。

で、出来立てホヤホヤのバー。

DSCN1044

イーイーが飲んでるのはジュースね。

朝から人の多いところを散策し続けたので、疲労困憊。帰宅後は即就寝でした。

観光デーでしたー。

(編)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree