11/27(火):帰国。さすがに何もする気が起きず、翌日の取材準備だけして、即就寝。

11/28(水):取材。先日ゲネプロを拝見したプロト・パスプアのディレクターを務める小佐部明広さんに、インタビューしてきました。劇団アトリエ時代から、じっくり話を聞いたことってなかったから、良い機会だったなー。発行したらここでお知らせしまーす。

帰宅後は、上海に行く前の取材分も含めてモーレツに原稿作成。

11/29(木):前日に引き続き、モーレツに原稿作成。

11/30(金):大学で事務仕事。夜は教文演劇フェスティバルのグランド・チャンピオン・ステージ振替公演を見に、教文へ。

星くずロンリネス『キンチョーム』は、「うまい!」と思わず膝を打つ感じ。いつか言葉遊びを異常に高めた、狂った作品を見てみたいな〜(と軽く言う)

劇団怪獣無法地帯+3ペェ団札幌は、作品の異世界ぶりももちろん良かったけど、何より棚田さんと3平さんのすっとぼけた存在感が、ある種の豊かさを担保しているなあ、と。これからもいろいろ忘れたり間違えたりして、仲良くすっとぼけててほしいっす。

yhs『ラッキー・アンハッピー』。南参さんは短編で、ああいう本質的なことをライトにコミカルに見せるのに長けてると思う。子どもの絵本が本質的であるように、短い中にさらりと大切なことを伝える演劇版。何より大人が息切らしながら大事なことを表現する姿って、今大切なことなんじゃないかしら。

12/1(土):久しぶりに、のんびり新聞を読みながらの朝。午後から一つ打ち合わせに行って、夜はこふく劇場『ただいま』を見にシアターZOOへ。

これは、舞台シーンの記録などを目的として作品の感想を掲載しているサイ「札幌観劇人の語り場」で実施している、招待企画に参加しての観劇です。

なので、帰宅後ドワーッと感想を書いてみました。感想というか、後半は自分のプライベートの吐露感あり。

↓こちらから読めます↓

幸せな退屈と孤独な熱中、そして自分が生きる「時間」について。

劇団こふく劇場『ただいま』

こちらのサイトの招待企画は不定期で実施しており、今回の私みたいなゲスト投稿は随時募集&大歓迎だそうですよ。

★ちなみに現在、ゲスト投稿を募集している招待企画は2件あり。気になった方はこちらをチェック

12/2(日):今日はひたすらブログを書いて終わりました。全部終わってスッキリ!そして、気づいたら12月になっててびっくり!

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree