皆様、もうご覧になりましたでしょうか。

8月にリリースされるDVD『お部屋で愉しむ北海道の路面電車 札幌編』。

の予告編↓を。

YouTube Preview Image

製作元のSuper Standardsとは、ハレバレシャシン山本顕史氏とBLOCKHEAD FILMS高橋研太氏の出会いから生まれたレーベルとのこと。

これがまあ、とても素敵な映像だったので、宣伝のお手伝いをさせて頂くことに。

すでにご案内をさせて頂いた方々からもうれしい感想を頂き、何ともありがたく思っております。音楽もまたいいのです。こちらの制作は佐々木恒平君(not/c)。さすが!

これからちょいちょい宣伝していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。札幌市民(特に沿線の方)は一家に一枚あってもいいのではなかろうか。

予約は特典ありです。申込はこちらからどうぞ。

以下、詳細です。私の惚れ込み具合が伝わりますでしょ?

――――――――――――――――――――――――

『お部屋で愉しむ北海道の路面電車 札幌編』

本作品は、札幌市電の営業路線(現在1路線/約8.5km)全線、全駅を9ヶ月に渡って丁寧に撮影。瑞々しく映し出される、沿線に住む人々の営みや風景は、後に残すべき大切なまちの記憶と言えるでしょう。

撮影を手がけたのは、アーティスティックかつ上品な絵作りに定評のある山本顕史。

ほの暗い冬の朝や、一日の終わりに寄り添うように走る市電を通して見えてくるものは、美しいこのまちの日常。まるで映画の1シーンを思わせる映像の数々は、演出家高橋研太によって、札幌の四季と1日の時間が表現された、シンプルながらも美しいドラマティックな作品に仕上がりました。

ササラ電車や、旧デザインの塗装で現在1両のみ運行しているM101型も登場する他、運転席の臨場感あるカットなども加わり、路面電車ファンにとっても見逃せない内容。

また、ササラの取り付け風景や、初音ミクの札幌雪祭り仕様の雪ミクでラッピングした、「雪ミク電車」の走行風景や、出発セレモニーの様子も収録(英語、日本語、中国語字幕つき)。海外からの観光客も、楽しむことができる内容となっております。

ぜひ、多くの方に、このクオリティの高い映像コンテンツ作品をお楽しみ頂ければ幸いです。

【仕様】

タイトル:「お部屋で愉しむ 北海道の路面電車 札幌編」

形  式:DVD

字  幕:日本語・英語・中国語

作品時間:約70分

ディスク枚数:1

製  作:super standards(株式会社ハレバレシャシン/BLOCKHEAD FILMS)

発売時期:2011年8月

★先行予約:6月15日より予約受付開始

予約特典:自家製Blu-ray1枚(内容はDVDと同じ本編+予告編)

予約方法:特典付きの予約受付は tram@harebare.co.jp へのメールのみです(携帯メール可)。

予約期間:2011年6月15日(水)0:00〜2011年7月31日(日)24:00まで

販売価格:4,800円(税抜き)

販売場所:こちらよりどうぞ

――――――――――――――――――――――――

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree