行ってまいりました、「冬の森づくりワークショップ 間伐編」。

7時半に集合し、ハジメさんの運転でいざ旭川へ。

かんじきを装着した猪熊さん

わたくし、初かんじきでございます。

そりにチェーンソーなどを積み込んで、

一同おいさーと山の中へ。

午前の部は、間伐について講師のもりねっと北海道 陣内 雄さんから色々と説明頂き、午後に間伐する木を決めたところで終了。

本日のお弁当は、猪熊さん作です。マカロニサラダ(上)とか、たこさんウインナーも。

猪熊さん、5時起き、お疲れ様です!

腹ごしらえして、さてさて午後の部。大きい木を切る時は、きちんとお祈りします。

そして、チェーンソーで切る!

倒れますよー

ということで、まずは根本に切れ目を入れるところを、手ノコで挑戦。

こちらの木はエンジュです。切断面がとてもきれい。

もりねっとの方々が、もう一本エンジュを間伐。

倒れた幹で、チェーンソー体験もできました。トップバッターは猪熊さん。

チェーンソー、最初は緊張しましたけど、無事ぶいーんと輪切りにできましたよ。テンション上がるわー

森に手を入れる必要性がわかったことや、間伐材がプロダクトになって、それを私たちが使うという、今まで意識していなかった循環にも目を向けることができて良かったです。

夏には、今回間伐した木をふもとへ下ろす作業も待っています。(これが大変なため、間伐されたまま山中に放置されることが多く、資源はたくさんあるのに木材を輸入しているという事実)

自分が間伐した木を使ったプロダクトをもし手に入れたら、それは絶対手放せないのだろうなあ。

林業、もっと深く関わっていきたいものであります。

帰りは蜂屋の醤油ラーメンを堪能。

お腹一杯。

帰りの車中も、数々のネタ話で盛り上がったのでした。色々と話し過ぎました・・・

ハジメさん、運転お疲れ様でした。

間伐体験、3月にもまた開催されるようなので、興味を持たれた方はぜひ申し込んでみてくださいませ。(詳細は、もりねっとHPをご覧下さい)

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree