取りに行ってまいりました、札幌ビエンナーレ・プレ企画『美術館が消える9日間』のフライヤー。

文字がうすらぼんやりと浮かんでいるのがわかりますでしょうか?

中面は白バージョンと赤バージョンがあります。

チケットは一般1,000円、高大生は600円です。

★展示室や展示スペース内で行われるイベントへの入場は当日のみ有効ですが、4/2(土)、4/3(日)、4/9(土)の17時以降に行うライブイベントには、チケットの半券で入場できます。

1チケット買うなら・・・4/2(土)の日中に展示を見て、その日の夜のオープニングレセプションでトーチカcontactGonzoのパフォーマンスをぜひ観てほしい!

あるいは、4/3(日)の日中に展示を見て、18時からの伊東篤宏さん梅田哲也さん「あの世のできごと」のライブパフォーマンスを観るコースも捨てがたい!

でもイベントが盛り沢山の4/9(土)に、13時からドリ大の授業を受けて、ダンスパフォーマンスを観て、15時20分からのスプツニ子!さんのレクチャーを聞きつつ、18時からは角煮塚原義弘さん古立太一さんのライブ演奏&ダンススタジオマインドのパフォーマンス、というコースも。

全部見たい人は3チケット購入で。それでも3,000円!普段のライブ約1回分ですよ。

余談ですが、これから4月までは、会う人会う人にチケット購入を勧めると思います・・・広い心で受け止めて頂ければ幸いです。

一応以下、美術館内イベントのスケジュールを。計画を立てる際の参考にしてください。

42日(土)

[オープニングレセプション] ご招待制※入場の際に、本展覧会のチケットまたは半券を提示してください。

日時:4月2日(土)17:00〜

会場:北海道立近代美術館1Fエントランスホール

パフォーマンス予定:トーチカ/contact Gonzo/祭太郎/熊谷拓明&ダンススタジオマインド(舞人)

———————————————————————————————————————————————

43日(日)

★ダンスパフォーマンス[1up Dance Show -絢爛舞踏祭!!-]

日時:4月3日(日)15:00〜
会場:北海道立近代美術館 展示スペース内
出演:TAK・GAK Plus

———————————————————————————————————————————————

★トークショー[ハーブ&ドロシーにあこがれて トーク編]シアターキノ共催

「ハーブ&ドロシー」の佐々木芽生監督によるトークショー。アートとともに暮らす、ハーブ&ドロシー的な生き方って?

日時:4月3日(日)15:45〜
会場:北海道立近代美術館 講堂

———————————————————————————————————————————————

★ダンスパフォーマンス[as if・・・]

日時:4月3日(日)16:00〜
会場:北海道立近代美術館 展示スペース内
出演:熊谷拓明、北海道ダンスプロジェクト(HDP)

———————————————————————————————————————————————

★ ライブパフォーマンス ご招待制※入場の際に、本展覧会のチケットまたは半券を提示してください。

東京、大阪から、国内外の音楽および美術シーンはもとより広範囲に活躍する二人を招き、日本を代表するサウンドアーティストに札幌のユニットを加えた3組による、先鋭的で衝撃的なライブパフォーマンス!

日時:4月3日(日) Open 17:30 / Start 18:00 / Close 20:00
会場:北海道立近代美術館 展示スペース内
出演:伊東篤宏(オプトロン奏者、サウンドアーティスト)
梅田哲也(サウンドアーティスト)
「あの世のできごと」(高橋幾郎:音楽/室野井洋子:コンテンポラリーダンス)

———————————————————————————————————————————————

49日(土)

★公開授業[展覧会の舞台裏 —キュレーターって何をする人?]札幌オオドオリ大学共催

日時:4月9日(土)13:00-15:00
会場:北海道立近代美術館 展示スペース内
講師:札幌ビエンナーレ・プレ企画2011 キュレーター
参加方法:札幌オオドオリ大学HP上にて、学生登録(無料)と授業申込が必要です。
※授業詳細は、3月上旬に札幌オオドオリ大学HPにてお知らせいたします。http://odori.univnet.jp/

———————————————————————————————————————————————

★ダンスパフォーマンス[DAY BREAK]

日時:4月9日(土)15:00〜
会場:北海道立近代美術館 展示スペース内
出演:EXCEED、北海道ダンスプロジェクト(HDP)

———————————————————————————————————————————————

★ ライブ演奏&ダンスパフォーマンス ご招待制※入場の際に、本展覧会のチケットまたは半券を提示してください。

札幌を拠点に活動し多分野からも注目を集める、アヴァンギャルドかつ先鋭的なアーティスト3組によるライブ演奏と、ダンススタジオマインド(舞人)によるダンスパフォーマンスの競演!

日時:4月9日(土) Open 17:30 / Start 18:00 / Close 20:00
会場:北海道立近代美術館 展示スペース内
出演:ダンススタジオマインド(舞人)

角煮 (まえだあおい:ギター&うた、おざきゆみ:ドラム&うた)
塚原義弘(musical-instruments)古立太一(live-electronics)

———————————————————————————————————————————————

410日(日)

★ダンスパフォーマンス[1up Dance Show -絢爛舞踏祭!!-]

日時:4月10日(日)16:10〜
会場:北海道立近代美術館 展示スペース内
出演:TAK・GAK Plus

———————————————————————————————————————————————

シンポジウム[札幌ビエンナーレはどうあるべきか?] 入場無料
日時:4月10日(日)14:00-16:00
会場:北海道立近代美術館 講堂

ゲストコメンテーター:加藤種男(アサヒビール芸術文化財団事務局長)
パネラー:武邑光裕(札幌市立大学デザイン学部教授)/柴田尚(NPO法人S-AIR 代表)

———————————————————————————————————————————————

【美術館内 連携イベント・企画】

アニメーション上映[現代アニメーション総進撃!]札幌発アニメーションプロジェクト共催
※本展チケットとは別に、下記チケットが必要になります。
日時:4月3日(日)11:00〜15:30
会場:北海道立近代美術館 講堂
料金:3プログラム通し券・・・1,500円(限定100枚)シアターキノにて2/19(土)発売開始
1プログラム入場券・・・一般800円/学生500円(当日のみ)
※各回完全入替制、「シンポジウム」は無料
<上映プログラム>
11:00〜Aプログラム・・・「インディーズレーベルCALF特集 〜
日本を代表する作家たちの短編アニメーション」
12:15〜Bプログラム・・・「札幌・注目のアニメーション作家たち」
13:30〜シンポジウム・・・「現代アニメーションの進撃を大いに語る!」
※ゲスト:水江未来、TOCHKA、他札幌の作家も予定
14:15〜Cプログラム・・・「現代アニメーションの祭典『TOKYO ANIMA!』札幌上陸編!」
Webサイト URL:http://a-yaneura.com/shingeki/

お問い合せ:札幌発アニメーションプロジェクトono@a-yaneura.com (担当:小野)

フォーラム[MAGNET主催フォーラム —札幌というまちを編集する]※ロゴあり
日時:4月3日(日)14時より2時間程度(13:30開場)
会場:北海道立近代美術館 2階 映像室
料金:メール予約 700円・当日1,000円 ※入場者50名限定
お問い合わせ:qzj12432@nifty.com
詳細:http://numerodeux.jp.org

———————————————————————————————————————————————

(編)

 

One Response to 札幌ビエンナーレ・プレ企画の楽しみ方

  1. […] This post was mentioned on Twitter by Dr.ツクール, ドゥヴィーニュ. ドゥヴィーニュ said: 札幌ビエンナーレ・プレ企画のフライヤーが納品されたので、独断でプレ企画『美術館が消える9日間』 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree