3/4(金)〜3/6(日)にシアターZOOで上演される、笑の内閣『朝まで生ゴヅラ2020』

XulXc5xcgTjRCZqIkCrxfbvbt12j7qvH81Rw2DTLKx8pXoRvm4yBGUrGrBvGycU6

の、公開稽古へお邪魔してきました。(彼らは本日からさっぽろ天神山アートスタジオに滞在します。)

笑の内閣は「京都を拠点に活躍する時事ネタとプロレスが売りの劇団」。(でもプロレスシーンはまだ一度も見たことない。)

で、稽古中↓

CIMG0893

高校生?らしき男子二人が見学に来ていました。君たち、良いアンテナ持ってはる。

笑の内閣は、初めて見た2012年『非実在少女のるてちゃん』が、無 茶 苦 茶 面白くて、ブログで大大大プッシュした劇団。(そのときのブログはこちら

なもので、2014年の『ツレがウヨになりまして。』はジユウダイ!でも紹介。なんとも言い難い魅力があったもので、終演後、急遽作・演出を手がける高間さんをTO OV cafeに呼んでお話を伺ったことが懐かしい。

で、今回が3度目の来札です。

『ツレウヨ』のときにネトウヨ青年を演じていて、その気持ち悪さ(褒め言葉です)にすっかりファンになってしまった彼↓は、今回もしっかり出演されておりました。

CIMG0895

今回も、なかなかに期待できるクセの強さを発揮。

あと今日は、今まで見た壁ドンネタの中で一番気持ち悪い壁ドンを見れて最高でした…めっちゃ笑った…

笑の内閣は、「とにかく笑わせてなんぼ」という「笑いのプロレス」的な作風なのですが、私がいいなと思うのは、そういった興行精神で社会にぐいぐい介入していくところでしょうか。

「福島第一原発観光地化計画」を基に作った作品、「超天晴!福島旅行」をゲンロンカフェで上演したりとかさ。東さんと対談もなさってたもんな。

とにかく、誰かと「笑の内閣、ウケるよねー」と盛り上がりたいのですが、なぜか毎回集客に苦労している風の彼ら。なぜだ。

CoRich舞台芸術まつりの2014春、で、準グランプリを受賞するなど、要チェックの劇団です。

公演は、3/4(金)19:30〜

3/5(土)13:00〜/18:00〜

3/6(日)13:00〜

詳細はこちらをどうぞ。

土日には、シアターZOOから徒歩1分くらいのこぐま座で、人形劇『モイモイ・オーシャン・パラダイス』も上演してますしね。ハシゴがおすすめです。

(というか、両作品を見たいと思う人は相当気が合いそうなので、お知り合いになりたい。)

ということで。

長くなりましたが、笑の内閣、どうぞご贔屓に。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree