7日目は岡山芸術交流へ。

cimg1422

単純に、高松から次の名古屋への移動途中にあるということで立ち寄った岡山ですが、なんか、ここの一連の作品を見て海外の芸術祭への興味がふつふつと…

オリエント美術館での展示は、もともとの展示作品自体が今の自分的にとても興味深く。

「人類最古の文明のあかしとして、また東西文化交流のしるしとして、オリエントには今後ますます多くの関心が注がれることでしょう。」って書いていたけど、

人類最古の文明のあかしと現代の接続、みたいなことや、東西文化交流のしるしってところからは、現代の(交流というと移民・難民問題が真っ先に思い浮かぶ)しるしとして今回の作品を見るとどうなるのかなー、とか、いろいろ考えつつ。

それは今まであまり自分の中になかった視点というか、すごく長い時間の連なりに今の作品もあるのかと思うと、やっぱりそういうことをもっと考えたい気持ちに。

なもので、来年のドクメンタとか、行ってみたいなあ〜。

あとはー

こんなのとかも

cimg1423

街中で遭遇すると楽しい。(誰の作品だったかな)

あ、ピエール・ユイグの作品をまた見れたのもうれしかったです。(3年前にポンピドゥーセンターで個展を見たときの、どこから来たのかわからない感動みたいなものは、今も胸に強く残っている)

エスパス ルイ・ヴィトン東京での個展も見に行かなきゃ。

一通り見終わったあとは、禁酒会館で遅めのランチ。

cimg1426

素敵な建物だった…

このあと、18時頃の新幹線で名古屋へ向かったのでした。新幹線って便利ですねえ。

ということで、お次は名古屋編に進みます。

※京都編はこちら

※神戸編その1はこちら

※神戸編その2はこちら

※瀬戸内編はこちら

※高松編はこちら

(編)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree